泉南案内人が推奨する
泉南再発見ウォーク
モデルコース

泉南市に住む私たちは、皆さんとの交流によって、
まちおこし・まちづくりを進めたいと願っています。
紀泉高原と茅渟の海に囲まれた、
緑豊かで空気の美味しい泉南市の環境を大切にし、
ありのままの姿を皆さんのご希望に沿ってご紹介します。


泉南市を愛する私たちは、平成16年4月1日に発足した自主組織です。
<ガイド料>
10名様まで1,000円、20名様まで2,000円を目安に、ご協力をお願いしています。

お問合せ・お申し込みは  泉南市役所 産業観光課 気付 泉南案内人の会
電話:072−483−8191、Fax:072−483−0206
産業観光課Eメール:sinkou@city.sennan.lg.jp


コース

行程順序

ルートの説明


モデルコース 1
熊野街道散策

行程;徒歩7km
集合;JR新家駅
解散;JR和泉砂川駅


JR新家駅〜山田家住宅〜樫井古戦場〜厩戸王子〜海会寺跡〜一岡神社〜海会宮池〜長慶寺〜真如寺〜本陣跡〜往生院〜一之瀬王子〜林昌寺〜岡中の大楠〜JR和泉砂川駅


熊野三山に続く古道の泉南市域を散策する。大坂夏の陣・樫井の合戦場を眺めたり、8世紀の寺院跡を偲んだり、江戸の参勤交代の宿場を見たり、天然記念物の大楠に触れたり、実に多彩な散策コース。


モデルコース 2
神武神話探索

行程;徒歩7km
集合;南海樽井駅
解散;南海樽井駅


南海樽井駅〜仁右衛門坂〜専徳寺〜山の井跡〜樽井役場跡〜赤レンガ工場跡〜山の井遺跡石碑〜天神ノ森〜男里川干潟〜男神社〜小石室〜極楽蜜寺〜茅渟神社〜南海樽井駅


樽井の三寺(受法寺・専徳寺・南泉寺)の道場を経て、二つの山の井遺跡・天神ノ森・男神社で日本書紀の記述を実感する。大阪湾の貴重な自然海岸に足を運ぶと、干潟の生物がいる。伝承の世界が豊富なコース。


モデルコース 3
新家笠山散策

行程;徒歩6km
集合;JR新家駅
解散;JR新家駅


JR新家駅〜大将軍〜三本松〜玉ネギ顕彰碑〜種河神社〜薬師山〜岩不動〜水天宮〜笠山白山神社〜畦の谷地蔵〜浄福寺〜幸徳大橋〜JR新家駅


信長や秀吉による焼き討ちを経て、旱魃と飢餓にあえぎながら立ち直る、民衆の開拓の思いが詰まるコース。種河神社は新家の総社であり、笠山は白山神社が祀られ、修験道の霊山であった。


モデルコース 4
根来街道界隈

行程;徒歩7km
集合;JR和泉砂川駅解散;JR和泉砂川駅


JR和泉砂川駅〜砂川奇勝〜高倉林道〜市民の里〜お菊山〜蓮信寺〜金熊寺・信達神社〜(徒歩又は、バス)〜JR和泉砂川駅


阪和鉄道の開通で一躍名勝地になった砂川奇勝と遊園地。伝承の姫・お菊が一大決心したお菊山。妙見さんと親しむ山岳道場。旧13村の鎮守・信達神社。無関係の関係で根来街道界隈にある。


モデルコース 5
浜街道探訪

行程;6km
集合;南海岡田浦駅
解散;南海樽井駅


南海岡田浦駅〜里外神社〜岡田浦漁港〜寺めぐり〜マーブルビーチ〜赤レンガ工場〜天神ノ森〜男里川干潟〜樽井の寺めぐり〜山ノ井神社跡〜山ノ井遺蹟〜茅渟神社〜南海樽井駅


孝子越街道(浜街道)は海岸縁を通る海産物の運搬道路。漁業や交易で栄えた岡田で里外神社のカレイ伝承やお寺の関わりを訪ねる。関空とともにできた海岸を歩き、樽井に出て神話の世界に思いを寄せる。

 
  モデルコース

  大師道探訪

行程;8km
集合;南海樽井駅
解散;JR和泉砂川駅

南海樽井駅〜根来街道起点〜赤レンガ工場〜山ノ井神社跡〜山ノ井遺跡跡〜専徳寺〜仁右衛門坂〜受法寺〜茅渟神社〜南泉寺〜千体地蔵〜極楽密寺〜岡中の大楠〜林昌寺〜JR和泉砂川駅

樽井から弘法大師(空海)の像がある林昌寺まで、野中を歩く道が大師道で、昔は弘法大師信仰の道として親しまれました。
馬頭観音・往生院を経由して、JR和泉砂川駅までご案内します。