直線上に配置

花笑み - せんなん

桜の花
浄光寺の花菖蒲:見頃 6月初旬ごろ
 5月末ごろから浄光寺境内に鉢植えの花菖蒲が持ち込まれ、色とりどりの多品種の花菖蒲が見事に咲き誇る。
水湧神社のさくら:見頃 4月初旬
 新家の住宅に鎮守として、昭和50年代に再興された神社も30年になる。負けず劣らず開花する桜は、市内全域であり、どこも見事だ。

桃の花
桃の花が華やかさを添える
 春の訪れは、方々の池に水が満たされることに始り早咲きの桃の花が色彩を添える。本格的な桃の花の名所は桃山町に譲る。
長慶寺のアジサイ:見頃 6月初旬ごろ
 寺へ登る100段の階段脇から始まり、谷あいに広がる紫陽花は見事に手入れされている。自然の豊かさを味わえ、心を和ます。

金熊寺の梅 梶本邸の藤棚
金熊寺梅林のうめ:見頃 3月初旬
 紀州に劣らぬ梅の名所で、270年の歴史を髣髴とさせる。2千本の梅の木があるので、早春の散策コースとなる。
信達宿 野田フジの房!:見頃 4月中旬
 例年マスコミを賑わす。一本の木から3万房が垂れて、甘い香りが周辺に漂う。

お菊山に自生する笹ゆり:見頃 6月初旬ごろ
 6月も初旬になると、お菊山散策の側道に笹ゆりが花開く。自生する笹ゆりは香り良く安らぎを与えます。
林昌寺のつつじ:見頃 5月初旬ごろ
 昭和36年に重森三玲氏が設計した庭園が築造された。山の斜面を大胆に利用したつつじの景観は見事だ。

その他、泉南市を彩る花には
花咲きファームのイングリッシュ・ローズガーデン:四季咲きのバラ
桜は市内各所にて開花:見頃 4月上旬
などがあります


直線上に配置